クレジットカードのキャッシングは海外に行く際にとても便利という事だ最初は登録しました。

というのも海外で現地のATMを使ってお金を引き出す事が出来るからです。しかし実際に海外に行ってみると、今は海外もおおくの国が治安もよくぼったくりやスリなども少ないのでキャッシングは使う事がなかったです。

そして国内に戻って来た時にあるときたまたま飲みに行く時に現金を忘れ家を出てしまい、面倒だからという理由でATMでキャッシングを利用してお金を引き出した。

しかい、正確にはお金を借り入れしたという事で当時はその借り入れしたということの感覚が薄く気軽に使いすぎてしまい、そのことで後悔してしまいました。

クレジットカードのショッピング枠は買い物の商品をとってレジに行って清算して、もしくはネットだったらクレジット決済を押してとワンステップあるためお金についてコントローが出来ていたのですキャッシングとなるとまさにキャッシュカードでお金を引き出すのと同じくらいの感覚で利用してしまい、普段は限度額50万円のうち10万円くらいしか使っていなかったのを満額利用してしまいその結果支払い期日に払えずに利息もとられた上に信用情報にも傷がついてしまった苦い経験があります。