カードローンと言えば、キャッシングカードを使ってキャッシングをするのが当たり前ですが、中にはカードの発行がないカードローンも存在します。

このようなカードレスのカードローンを提供しているのは、大手の消費者金融のプロミスとモビットです。プロミスではWEB完結で申込みを行うと、カードの発行の有無を選択できます。ここでカードレスを選択すると、借り入れは銀行口座まで、返済は振り込みや自動引き落としで行うことになります。もしカードが必要になった時には後から発行すること可能です。

モビットでも同じくWEB完結ではカードの発行がなく、プロミスとは違って後から発行することもできません。モビットのWEB完結での契約は完全なカードレスキャッシングになります。

このカードの発行がないことで、後々の利便性に問題がありそうだと思ってしまうかも知れませんが、モビットではカードに変わる存在としてスマホ用の専用アプリを提供しています。これを利用すると、セブンイレブンのATMでカードを使うようにキャッシングを行うことができます。よって、カードの発行がないことでの不便はほとんど感じることはないでしょう。

何かの拍子にキャッシングカードを見られてしまったことでカードローンの利用が人にバレてしまう可能性は決して否定できません。カードレスキャッシングであれば、その心配は一切ありません。同居の家族などにバレずに利用したい場合には、このようなカードレスキャッシングも考えてみてはどうでしょう。